コーポレートメッセージ

少子高齢化による日本の労働人口減少に伴い、日本経済の競争力や成長力は年々弱まっているといわれています。実際、日本における過去10年間の実質GDPの成長率は1~2%前後であり、過去10年間、年率10%近く成長している中国や、5%近く成長している東南アジア諸国に比べると、成長が鈍化しているのは否めません。

しかし、日本の製品やサービスそのものは、世界に誇れるものだと私たちは考えています。メーカーにおける「ものづくり」を例にとっても、ネジ一つの締め方から妥協がありませんし、サービスにおける「おもてなし」の心は、海外に行ったことのある人なら、それがいかに素晴らしいものであるかご理解いただけると思います。食においても、ミシュランガイドにおける三ツ星の数は東京が世界で最も多く、トータルの星の数においても首位フランスに並ぶなど、非常に高い評価を得ています。

日本にはこれだけ素晴らしいセールスポイントがあり、立地的にもアジアという成長著しい市場の近くにいながら、そのチャンスを活かしきれていないように思えます。言語の壁や文化の壁等、海外に販路を持たない企業にとって海外進出はハードルが高いのかもしれませんが、挑戦しない限りは何も始まらないのではないでしょうか。

また、海外企業の視点で日本を見た場合、成長率が鈍化した日本は魅力的な市場ではなくなったと思われているかもしれませんが、それでも2.9兆ドルを超える巨大な個人消費マーケットがあり、貨幣価値も高い日本で事業が展開できることは、新興国から見れば、まだまだ魅力的なのではないかと考えています。日本市場は製品やサービスに対する要求が高いため、日本でテストマーケティングして受け入れられた製品やサービスであれば、世界で通用する品質であると言っても過言ではありません。

Sales and Innovation Japan(セールスアンドイノベーションジャパン)は、日本から海外へ進出したい企業に対して様々な支援を実施すると共に、海外から日本へ進出したい企業にも日本進出のための数々の機能を提供していきます。過去10年間、日本国内において様々なきっかけとチャンスを提供し続けてきましたが、次の10年においてはグローバルまで枠組みを広げてきっかけとチャンスを提供する仕組みをつくりたいと考えています。

日本と世界にきっかけとチャンスを。
Sales and Innovation Japanの挑戦にご期待ください。

株式会社Sales and Innovation Japan

ページトップへ戻る